ブログトップ

アシストパパの陽だまり日記

assistpapa.exblog.jp

自転車通勤とランニング・親バカ子育て日記

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12/27
妻からのメールで、昨夜から娘が熱を出したとの事。
足の怪我に引き続き、ついてない彼女の近況に同情
しないではいられない。

出来ることなら、代わってやりたいのが、親としての
心情である。
昨夜は、息子は夜鳴きもせず、早起き(5時起き!)も
しなかったようだが、一難去ってまた一難である。

今日は、病院で傷口の処置の付け替えとの事。
少しでも早く治っていて欲しい・・・
[PR]
by assist_papa | 2006-12-27 11:07 | 病気・けが
12/26
正直なところ、最近、仕事に行くのが辛くて、仕方がなかった。
それは、リーダーをやる事になってからかな。

まぁ、こうなることは僕の中では予想された事だったけどね。

―― 昨日、内容が好きで感動の涙を流しながら考えた事。――
① 一緒に仕事するユニットのメンバーが急に離れていったように
  感じたのは、僕に原因があったのではないかと言う事。
  自分で壁を作ってしまい、あるいは精神的に追い込まれた顔をして
  周りが引いていた・・・?
② 現在、体調不良の人が居て、その影響で勤務にゆとりが無くなり
  みんな疲れているのでは・・・
③ 結局、誰もが少なからず、何がしかの問題を抱えている。要は、
  それを表に出さずどれだけ頑張れるかがプロ意識だと言う事
 
自分が出来るだけの事をして、あとは周りに任せると言う言葉の意味が
ようやく分かったような気がした。

おかげで、昨日は余計な事は、何も考えず利用者との会話や対応、
利用者の家族に対しての現状説明等自分の中で自然に出来たと思う。
何だ出来るじゃないかと思えた時に、嬉しかった。
人間、腹を据えて物事にかかれば、気迫と言うかやる気に満ちた表情に
なるのだと思う。
やる気になった人には、周りも協力しようと思ってくれるだろう・・・

「自分が変われば、周りも変わる」
今日書きたい一番の言葉だ!
[PR]
by assist_papa | 2006-12-27 09:30
12/23
昨日の怪我でテンション下がりまくりの娘。

家の中でひたすらお絵かきに励む姿に
可哀想に思う。

しかし、怪我した右足をかばいながら、
自分でハイハイして移動する事を覚えた。

思い切って大好きなブランコ(家の中にあるジィちゃん特製)
に乗ってみると、笑顔が見られた。

だんだんたくましくなっていくんだねと父は密かに思う。

とりあえず、早く傷を治して、一日も早く会いたいね・・・
[PR]
by assist_papa | 2006-12-25 04:16 | 子育て日記
12/22
昨日から妻の実家の上五島に里帰りしているが、
父さんは、暇にまかせて釣りばかりしている(笑)

少しは子供の相手をしてみようと、自転車の後ろに
乗りたがる娘をほんの軽い気分で乗せたのだが・・・

数分後、思いもかけぬ出来事が・・・
娘の足が自転車の車輪に巻き込まれ、
痛い、痛いと泣き叫ぶ娘を抱きしめ、
ゴメンと謝る父親。

頭が真っ白になって、何も出来なかった。
近くに居た妻の、病院に行った方がいいかな
という声で我に返り、傷の状態を見て
すぐに病院に行くべきだと判断。

その間も「もう、だめ~」「早く治りたい」という
悲痛な叫びを聞きながら、移動。

レントゲン検査の結果、幸いにして、骨折はしておらず、
傷もフィルムで保護して、治すという事に。

最近は、消毒するよりも、自身の浸出液を外に流さずに
自分の治す力で、傷を癒した方が治りが早いという
考え方のようですな。

もう自転車には乗らないという娘の言葉が胸に突き刺さりました。
[PR]
by assist_papa | 2006-12-25 04:10 | 病気・けが
12/16
今日は一日休み。
朝から時間が少し空き、ランニングでもしてなまった身体を
何とかしようと走り出す。
軽く走って、18分位のところで、さてどうしようと立ち止まる。
このまま引き返すか、それともちょっと頑張って
1時間40分コースへ行くのか・・・?

スッキリする為に、迷わず後者を選んだ。
目的地は、ねずみ島周辺。
そうだ、あそこにみなと坂という住宅街が出来てるし、
今興味を持ってる工務店さんが建てた家があると聞いてたから
ついでに行ってみる事に。

何となく探してみたら、意外に早く見つかった。
かわいい色使いの一戸建ての家。
いいなぁ、こんな家が欲しいなぁと思いつつ帰路に着く。

帰りもペースを落さずに頑張ってみた。
1時間46分、今の練習量じゃ、まぁこのくらいだろう。
[PR]
by assist_papa | 2006-12-16 11:25 | ランニング
12/12
娘・風香の幼稚園の誕生会に初めて参加した。
先日クリスマス会の時に、先生に「父さんが来る」と
宣言してしまったらしい(笑)

ちょうど夜勤の日で、朝~昼は時間があり、
家族でみんなで参加。(息子は預ける環境がないので)

平日に張り切って参加する父親もなかなか居ないだろう。
他の園児達とも顔見知りで、時々風香ちゃんのお父さん
と声を掛けられる。
ま、嫌われたり、オヤジ扱いされるよりましかな(笑)

さて、誕生会は、初めホールに集まり、12月生まれの子
だけ後から入場し、一人ひとりみんなの前で名前を言う。
先生から何歳になりましたか?と聞かれ、恥ずかしそうに
うつむく子や元気にハキハキと答える子も居る。

当然風香は、嬉しそうに答えてた。待ちに待った日だから・・・

先生の出し物は、影絵で「小人の靴屋さん」だった。
内容は知っていたが、ほのぼのとして心温まる話だった。

さて教室に戻り、3人の子がみんなと向かい合わせの誕生席に
座り、親達もその側に座る。
みんな楽しそうに歌ってお祝いしてくれて、役員さんが作った
シチューとゼリーを食べたら、本当に幸せな気分になった。

風香、良かったね・・・
[PR]
by assist_papa | 2006-12-14 09:16
12/9は、娘の幼稚園のクリスマス会だった。
前々から休みを取って、その日に備えていたのだが、
前日は急に勤務変更があり、休みを代わった為に
5連続勤務だった。
そのせいか折角の休みも疲れが残ってるのか、
テンション上がらず・・・

幼稚園に着くと、既に沢山の保護者が席を陣取り
圧倒されてしまう。
2時間立ちっぱなしは、ヤバイと思い、何とか1個空いた
席に座る。ホッとひと安心。

いつもの年長組さんのイエス様誕生の劇が終わり、
いよいよ娘の歌の出番。
一番前で良かったね、風香。

大きいサンタさん(外人さん)が現れて、会場は大騒ぎ。
たどたどしい日本語が、逆に本物じみてる(笑)
みんな握手をしてもらって大喜び!

お部屋に戻って、プレゼントを受け取ることに・・・
みんな本当に嬉しそう。こっちまで幸せな気分になってくる。
颯太の水疱瘡のせいで、妻と息子は来れなかったけど、
ビデオを撮って帰ったので、しっかり見てた。
来年は、全員参加だ~!
[PR]
by assist_papa | 2006-12-11 09:13
今年もあと20日あまりで終わり・・・
ずいぶん更新しなかったけど、秋から色んな事があった。

仕事でリーダーをする事になって、戸惑いと不安を感じ、

社福の施設実習で1週間施設に泊り込んだ事や

最近では、職場で色んな問題が起きてしまって、

負のエネルギーが渦巻いているんじゃないかと

思う位、周りの状況が好転しないと感じる今日この頃です。

しかし、我が家にも大きな夢があります。
それは、一戸建ての家を建てるという途方もない夢です。

物心ついてから、実家に住んできた僕にとって、
家を建てるなんて話は、まだずっと先の話だろうと思ってた。

でも、妻のひと言が、僕の胸に突き刺さった。
「家に帰ってきても、ちっとも自分の家と言う気がしない」

それと、妻が興味を持った、「子育て優先の家作り」を行っている
小川工務店に出会った事かな・・・

子供がある程度大きくなってしまえば、自分の世界で過ごし、
親なんて見向きもされなくなるだろう。
それなら、子育てが大変な今こそが、環境作りに「快適な家」が
必要なんじゃないか、と考えがガラリと変わったのですな。

まぁ、影響されてしまった訳ね、その小川さんに・・・
でも、ダニや埃、その他の環境が、喘息やアトピーの要因で、
それを変えることで娘のアトピーも何とかならないかと決断した事は
事実です。
今度初めての打ち合わせに行くけど、そこで「無理です」といわれた日には
これだけ盛り上がった気持ちは、どこにぶつければいいの?
と心配になりますが、前向きに頑張ります。
[PR]
by assist_papa | 2006-12-08 03:31