ブログトップ

アシストパパの陽だまり日記

assistpapa.exblog.jp

自転車通勤とランニング・親バカ子育て日記

<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

c0034764_06635.jpg
11/19
毎年、行われている地産地消(地元で採れた物を、地元で消費しよう)のイベントに行ってきた。
父さんの楽しみは、安くで食べられる牡蠣焼きと地酒の試飲コーナーだ。

昨年は、試飲をかなり飲んで酔っ払って帰った記憶がある。(もちろん帰りは、妻が運転)

今年は、500円買う毎に、クジ引き券をくれたのだが、クジ運ゼロの我が家には、そんな恩恵など回ってくるはずも無く、30分も立って待っていたのだが何も当たらず、玉砕・・・(ハァ~)

実は、牡蠣焼きの途中で、抽選開始時間に気づき、父さんだけ会場に移動したのだが、そんな事ならゆっくり牡蠣を堪能すればよかったと今更ながら思った次第。

「教訓 クジ(ギャンブル)には期待するな!」

お目当ての牡蠣も食べたし、娘も眠くてグズり出したので、そろそろ帰ろうかと思ったのだが、その前にがきンチョ2号が寝てしまった為に、急きょ予定変更で、第2の会場へ移動。

母さん&チビ2匹は、子供スペースでお遊び、父さんは試飲コーナーへまっしぐらとなる。
お互いに満足した頃に、動物コーナーへ行って終了。
クジ以外は、満足できたイベントだった。
c0034764_062182.jpg
c0034764_063385.jpg
c0034764_064491.jpg
c0034764_065513.jpg
c0034764_07733.jpg

[PR]
by assist_papa | 2005-11-23 00:07 | 子育て日記
11/20
昨夜の夜勤は、今までの中で最高という位にハードだった。
色んな事が重なり、仕事がはかどらず、帰る時間も遅くなってしまった。

本当なら時間通りに(大体午前8時)終了して、家で2時間程度仮眠したかったのだが。

今日は、今年最後の大きなイベントである、ありがとうフェスタの日。
施設入所しているバーちゃんに会いに行く為に、帰宅して慌てて飯を食べ、一息入れる。
一睡もしてなかった割には、飯を食うと少し元気が出てきた。

中途半端に眠ろうとして結局目が冴えて眠れず、となってしまったら時間のロスだと思い、仮眠せずに、そのままさっきまで居た施設へ逆戻り。

11時からの開始だが、時間前なのに早くもお客さんの姿がちらほら見られる。
ボランティアでお好み焼き店をする顔見知りさんとのおしゃべりもそこそこに、まずはバーちゃんの様子を伺いにいく。
いつもは、昼間眠い眠いと寝てばかりいるのだが、今日はしっかり起きてTVの前で僕達が来るのを待っててくれたようだ。

賑やかなイベント会場に降りる前に、喉が渇いてないか聞いてみると、何か飲みたいと言うので
ヤクルトを用意する。当然のように、娘・風香もヤクルトを貰い、早速一気飲み(笑)
まるで何かを貰う為に、この施設に来てるかのようだ・・・

イベント会場は、沢山の出店が並び、人でごった返していた。
バーちゃんでなくとも、これを見るだけで疲れてしまいそうだ。

何にも要らないと言う遠慮がちなバーちゃんに、熱々のあんまんを買って半分手渡すと美味しそうに食べてくれる。
あんこ好きだという情報h、間違っていなかったようだ。
好き嫌いは無いのだが、特にこれが食べたいと言うこだわりが無いバーちゃんに何を食べさせたら喜ぶのかが分からない。

今のところ、ご飯につける岩海苔は気に入ってくれてるようだ。
しばらくすると、疲れたのか「帰して」と言われる。
まぁ、予想通りの時刻なので、無理に引きとめもせず、フロアに戻ってもらう。
ちょうど昼食時でもあり、そのまま食卓について、カレーを準備する。

いつもは、職員に任せるのだが、今日はイベント時なので、手伝って僕が給仕した。
ついでに余っているカレーを一緒に食べて、しばしゆったりした時間を2人で過ごす。

意外にも、カレーの他に、イベント会場でつきたての餅や、差し入れのシュークリーム等甘い物には、拒否は見られない。

眠くなり始めたバーちゃんに、歯磨きを勧めて、僕らは昼食になりそうな焼き鳥を買い込んで会場を後にした。
普段いつも眠そうにしているバーちゃんの曾孫を見る嬉しそうな表情が見れて有意義なひと時だった。それでこそ、寝不足を押して、外出してきた甲斐があったというものだ。

家に戻ると、バタンキューで布団に倒れこみ、掃除機の音にも目覚めず、ビクともしなかったらしい・・・
[PR]
by assist_papa | 2005-11-20 21:57
11/18
夕方、職場のチーム内での会議の後、さらに仕事をして、飲み会に行った。
職場内の移動による激励会だ。

久しぶりに飲むとなると、またベロベロに酔っ払いそうだが、前もって嫁さんに釘を刺されたので
心して参加したつもりだ。

言われた言葉は、「もう若くないんだから、程ほどにね。」

これが、かなり効いたらしく、大人しく潰れない程度に飲んだみたい。
最初の1杯目は、生ジョッキで乾杯。
後は、焼酎好きがボトルキープした方がいいということになって、ロックや水割りで杯を重ねた。

食べ物もたくさんあり、飲めない人も楽しい会になったようだ。
大いに笑い、有意義な会だったと記憶している。

気分が良い時の酒は、本当に楽しいものだ。
そんな酒は、ストレス解消にも、イイのかもしれない。

もうすぐまた忘年会の季節だが、あんまり連チャンというのだけは、ご勘弁を・・・
[PR]
by assist_papa | 2005-11-20 21:23
11/17朝から走ったその日に、昼からは職場のインフルエンザの予防接種が待っていた。
料金は、¥3,000-(高~い!)
同じ施設内でも、往診のDRによって値段が500円違うらしい。何でやねん。

もちろん500円安い方を選択した。
聞くところによると、市内で2000円で済む病院もあるらしい。
先にその話を聞いてれば、そこに行ったのに・・・
既に予約をしていたので、後の祭り(あ~あ、モッタイナイ)

施設は本館・別館と分かれており、別館のDRにはあまり会う機会が無いので少し緊張。

でも、穏やかな声の持ち主のDRは、看護婦がアッ、まだ熱測ってないと慌てている時に、
意外にもあぁ、イイよ、イイと制して、僕の顔を見て「健康体ね、大丈夫」と笑った。
かなりアバウトな印象を受けた。
全然痛くなくて、あっという間に注射を済ませてもらい、あっけなかった。

昨年は、C型が流行り、予防接種を受けていたにもかかわらず、罹ってしまったという悔しい思い出がある。
今年は是非そんなことが無いようにしたいものだ・・・
[PR]
by assist_papa | 2005-11-20 21:14 | 病気・けが
11/17
遅出出勤の日。本来なら11時30分からの勤務なので、10時40分頃家を出るはずなのだ。
でも今日は職場の陸上部(仲間内で勝手に作ってる)で、来年1月8日に新春駅伝に出ようと言う話が盛り上がっているので、そのメンバーを誘って実際のコースで朝練をすることになった。

朝から気合が入り、自転車で通勤。14分30秒で到着。
朝からは、風が心地よくて、実に気分がイイ。今にドンドン寒くなってきて、ガタガタ震えながらの
通勤ライドになるだろう。

8時過ぎの待ち合わせの時刻通りに、H君現る。もう1人は、何と夜勤明けの女性、Sさんだ。
職場から近くのコースまで乗り合わせて移動し、9時過ぎからいよいよ練習開始!

まずは、JOGから始めて軽く1周走る。
久しぶりに走ると言うSさん(元陸上部)も、いい感じで走れており、フムフムこれなら大丈夫かなと、2周目少しペースを速めてみた。

H君と僕には、まだ余裕のあるペースだったのだが、久しぶりのランニングがいきなりだった為か、急にSさんが遅れ始めた。

僕ら男2名は、そのまま走り、様子を見ることに・・・

しかし、完全に視界から消えてしまい、大丈夫かな?と言う心配がよぎるが、周回コースなので
そのうち追いつくさ位の印象だった。

途中まで僕の前を走っていたH君。今日はやけに頑張るなあと思っていたら、徐々にペースが落ちてきた。ここで、一応年上でも余裕のある所を見せとこうと思い(かなりオヤジ的感覚か?)ペースを少し上げてみる。
後で気づいたのだが、彼は1周だけそのペースで走りきるつもりだったようで(本番は1周の3キロのみ)途中から全然付いて来なくなってしまった。
仕方がないので、もう1周を自分のペースで走って戻ると、スタートした地点に彼が待っていた。

結局最初のJOGが16分半で、後の2周で約30分間走ったことになる。
この時、いくら走ってもSさんの姿が見えないことに気づき、急に慌てた。
2人で手分けして探すと、10分ほどしてようやくマイペースで走っている所を発見。

聞けば、走っているうちに(陸上部時代の)古傷が痛み出したとの事。
次からは、サポーターを巻いてから走らないと、と言っていた。

何はともあれ、第1回目の合同練習は、無事に終わった。
次も早めに開いて、みんなのテンションを上げていこうと思う。
[PR]
by assist_papa | 2005-11-20 20:59 | ランニング
11/14
11月も半ばになり、そろそろ気になりだすのが、年賀状の準備と破れた障子。
障子の破れは、今に始まったことではないのだが、どうも手を付ける気にならなかった。

しか~し、今日やっと(渋々?)買っておいたアイロン式障子紙が陽の目を浴びた(笑)

朝からダラダラモードだった、父さんも昼寝をしてようやくスッキリ目が覚めて
(昨夜は、PCで夜更かし)
気合を入れる。
昼寝中に健気な嫁さんが、古い障子紙を剥いでてくれたので、早速作業開始となるはず
だが、まず障子に合わせて紙を切っておいた方がしやすい為、またまた嫁さんの出番となる。

紙と鋏を使わせたら芸術的(!)な特技の持ち主である彼女にやって貰った方が、
何倍も速い筈・・・
(父さんは、昔っから不器用なのだ)

アイロンを用意して、カッターで切ってもらった紙をセロテープで借り止めして準備完了。

早速アイロンを動かしてみる。
以前、職場でやった時よりもきれいに貼れる。
今回は、先に紙を切っていたからかな・・・

しかし2枚目は、前の糊が残っていたのか、着きがイマイチ。
でも、まぁこんなもんだろう。
出来上がった障子を立てかけると、見違えるようだ。

ここで、時間が来たので、職場の陸上仲間と走りに行く。
来年の1/8にある、新春駅伝(1チーム6名)の下見を兼ねて、一緒に練習だ。

最初、1周目は軽くコースの確認をしながら、ゆっくり目でJOG.
その後、かなりの風が吹く中を、2周走った。
僕的には、いつもより少し遅いぺーすだったので、もう1周いけそうだったが、
彼は最初に決めた3周で、ストップしたので、止めにする。
ちょっと寒かったしね・・・

それでも、終わった後は、汗が出てきた。
身体が冷えないうちに、着替えて終了。
しばし、次のレース(12/4 20Kマラソン)の事を話して別れた。

次の合同練習は、3名で11/17かな・・・
[PR]
by assist_papa | 2005-11-15 02:17 | ランニング
11/13
仕事前に練習をと思い、ウェアに着替えて出掛けるが、寒さに気が乗らず
すぐに帰宅。
数年前は、寒さなんて全然関係なかったのに、歳を取った証拠なのかな?
我ながら、情けない・・・

と言うことで、今日も練習不足を気にして、通勤RUNを試みることにする。

職場までの坂道は、荷物無しでの練習では、何度か走っているが、通勤RUNは
本当に久しぶりだ。
今日は、いつもよりジュース1本分(1リットル)余計に重いので、背中のリュックが
少々邪魔である。
なるべく膝に負担が掛からないように、歩幅は小さめにして、上下動も無くして走る。
ペースは上がらないが、坦々と刻む感じだ。

途中、同じ職場の子に「お疲れ!」と声を掛けて走り去る。
後で聞くと、走りにどこかへ行くのかと思ってたらしい、それなのに職場で
また会ったから、スゴーイと驚かれた。
自分にとっては、当たり前なのだが、普通の人にとっては、とても凄い事らしい。
職場までのあのダラダラとした登り坂が、人々にそう感じさせるのだろう。

走り終えると、時計は24分を指していた。
まぁ、そんなもんだろう。
もう少し減量すれば、少しはタイムが縮まるのかな?

帰りも、下り坂の割には、時間が掛かり約24分だった。

と言うことで、今日の練習は48分間。
これにもし朝練で1時間プラスしたら、もうハーフマラソンと同じ時間
走った事になるんだね。

それを実行したら、速くなるだろうね、かなり・・・
[PR]
by assist_papa | 2005-11-14 03:01 | ランニング
11/12
昨日は雨で練習できなかったので、今朝はやろうといつものコースへ出向く。
土のコースが、ぬかるんでそうだったから、その周りを走ることにする。
1周が600mときっちり分かってるから、ペースが把握しやすい。
3km走って14分30秒、6km走って、28分だった。

本当は、あと10周走るつもりだったが、急に疲れを感じたので、即終了・・・
いざ競技場を離れ、普通の道を帰り始めると足取りは軽くなり、アレレって感じ。

と言うことは、同じ所をグルグル回るのが嫌になっただけか(笑)
最近、(というか、元々)飽きっぽいもんね。
しょうがないね・・・

朝からの練習が、少なかったのを気にして、自転車 DE 通勤。
だいぶ涼しくなり、以前に比べかなり快適になった。
それでも、まだ職場に着く前から、額に汗がにじむ。

今日は、信号待ちで時計を止めなかったら、18分かかっていた。
少し坂道でのペースが遅かったようだ。

自転車通勤の唯一の難点は、帰りが暗くて車が心配な事。
もちろんライトを点けてはいるが、無茶な運転の車にぶつけられないか
ヒヤヒヤさせられる事がよくある。
無理せず頑張ろう。
[PR]
by assist_papa | 2005-11-14 02:45 | 自転車
11/11
昨夜の夜勤も予想通りハードだった。休憩時間は、3時間あるはずだが、
忙しくて(目を離せずに)一睡も出来なかった。ハァ~。でも、無事故で
終わったので、スッキリした気分で帰れた。

夕方、午後6時までというので、色々と理由を付けて外出を渋る風香を説得して、
行きつけの小児科へと急ぐ。
案の定、病院は、予防接種を受けに来た子供達(幼児~高校生迄居た)で一杯だった。
後から後から増える感じで、(多いなぁ)と言うのが率直な感想だった。

さて、そうこうするうちに嫁さん・真奈美は、せっせと2匹分の申し込み用紙を書き、
受付に持って行っていた。
(母は、強し!)

いよいよ順番となり、2匹と2人が診察室に入る。
自然と先に入った颯太の方から準備が始まるが、ちょっと待てよと思い、
真奈美に、こっち(風香を指差しながら)からの方がイイかもと言うと、
さもありなんと頷いている。

恐る恐る先生に申し出ると、すぐに理解された様で、じゃあと選手交代!

既にこれから我が身に何が起こるかを悟った娘は、泣き始めた。
しかし、意外にも泣き叫ぶと言う訳ではなく、はいっ次!と選手交代で
今度は颯太の番になった。
こちらは、どうしたの?と言う感じで、泣きもしなかったが、終わってお金を払う
頃になってようやくウエ~ンと泣き始めた。

マッタク鈍いんだか、我慢強いんだが、よく分からんなぁ(笑)

夜に、ドラッグ・イレ○ンに、颯太のミルクを買いに行った。
ス○ップと言うやつだが、4缶買うと馬鹿にならない金額だ。
そろそろ断乳して、離乳食一本に切り替えて欲しいものだ・・・
[PR]
by assist_papa | 2005-11-11 21:20 | 病気・けが
11/10
今日は、夜勤の日。
なので、昼間に走りに行ってみた。行きつけのコースを3周。
初めて10分を切れた。9分30秒、新記録だ!
昔は、12分とかで走ってたから、スゴイ進歩だと言える。

3周で28分30秒、それ以上は無理だった。

車に戻ると、嫁さんがベビーカーの向きの変更をやっていた。
今まで後ろ向きだったのを、前向きに直すのだ。
本当はもっと前にしたかったんだけど、
ようやく8ヶ月になったので、もういいだろうという事で。

うちの車には、後部座席にシートベルトが無いので、取り付けには
固定用のベルトで行うのだが、意外に手間が掛かる。

それでも何とか取り付けが終了し、早速颯太をセットしてみた。
本人があんまり気づいてないようだが、後ろ向きより風が来るし、
景色もよく見えるので、快適なはずだ。
と思いたい・・・

これで当分、ベビーカーの乗せ変えは不要だろう。
[PR]
by assist_papa | 2005-11-10 15:34 | ランニング