ブログトップ

アシストパパの陽だまり日記

assistpapa.exblog.jp

自転車通勤とランニング・親バカ子育て日記

<   2005年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

4/11
友人に頼まれたDVDを取りに行くついでに、ランニングも
済ませようと思い立つ。
往復約5km。30分の行程だ。

汗だくになりながら、店員さんにチケットを渡し、無事に
DVDをゲットする。
実は、ロー○ンとは、聞いていたが場所まではしっかり
把握していなかったのだが、行ってみるとすぐに分かる
ような目立つ場所にあってホッとした。

遅出の出勤は、久しぶりにMTBで行ってみた。
ひんやりと風が肌寒く感じられたのも、つかの間で
坂道に入ると、いつものように汗が吹き出してきた。

同じ職場の人が、車で追い抜いていって、僕が汗かいて
到着すると、「きつそうね」と笑っていた。
でも実際は、キツいんじゃなくて、暑いのだ。
僕は、暑がりだから、これからの季節は大変だ。

やっと花粉症が下火になり、ヤレヤレと思ってたのに・・・

何にせよ、運動が出来た事が嬉しい、1日のスタートだった。
[PR]
by assist_papa | 2005-04-13 22:11 | ランニング
4/7
妻の免許更新が、早く終わったのでさて昼食はどうしよう?
という事になった。
最初は、マ○ドナルドと言っていたが、急に予定変更した。
近くに安いバイキングの店があるはずと妻が思い出したのだ。

なんでも、母子でよく遊びに行く友人宅の、そのご近所さんが
一家で食べに行って安かったとの事。
平日ランチが安いので、わざわざそこのご主人の休みに合わ
せて行ってきたらしい。

さすが主婦の情報網はスゴイ。色んな情報が飛び交うのねと
感じてしまった。

ところが場所の見当がつかず、まず目に付いたニッサンに
「ちょっと聞いてくるね」飛び込み聞いてきた妻。
笑顔で戻ってきた彼女に、たくましさを感じてしまった(笑)

お店は、すぐに見つかり行ってみるが、11時半過ぎているのに
何故か準備中の札が・・・
時間をつぶして12時過ぎに行くと、今度はOKだ。

店内は既に客が沢山いて、かなり賑わっている。
焼肉とサラダバー、その他の料理もいくつかあり、コレで980円
(税別)なら安いと感じた。
しかし、焼肉を食べるとタレがかなり甘口で、お腹にたまる気がする。
これが店側の手だなと妻と話す。

チビ2匹を連れての外食(下の息子は外食デビュー)だったが、
妻は何とか食べれたという感じかな。
それでもケーキをお代わりして、大満足したとの事。

僕は、つい元を取ろうと、肉食にハシッテしまい、他のメニューを
あまり沢山は食べれなかった。悔しい・・・

今日の教訓:もう2人共若くないんだから、食べ放題は止めて、美味しい
        料理を少しだけ味わおう。
[PR]
by assist_papa | 2005-04-10 03:51 | 子育て日記
4/9
今日は、妻の誕生日。前々から誕生日プレゼントは何がイイか
聞いていたのだが、遠慮して(?)いいよ、そんなの、何て答えて
いた我が奥様。
先月、余ったお小遣いを渡して、「コレ、自由に使っていいから」
と言っておいたら、ホームベーカリーが買いたいという事になった。

もちろん、こちらに異存はあるはずもなく、よく使うものであればと
即OK。

今日時間を作って、買いに行ってきたらしい。
デカイ箱がドーンと部屋に置いてあった。
「色んなパンが出来るんだって」説明書を読んだ妻は、珍しく興奮
して説明してくれる。
もうすぐ我が家にも、焼きたてのパンが来るはずだ。

これで毎日の単調な暮らしに(イヤイヤ娘との闘い?)、
幅が増えたら奮発した甲斐があるというものだ・・・

奮発した物に、もう1つ、ケーキがある。
いつもは、高くて買えない某ケーキ屋さんに寄って、3個(妻&娘、僕)
違うやつを選んでみた。

ケーキが貰えると思ってなかったらしく、とても喜んでくれた。
味は、どれも旨かったが娘は予想に反してレアチーズを一番美味しい
と言っていたな。

「いつも有難う」
そんな気持ちを胸に、みんなでお誕生日おめでとう!とお祝いをした
夕食のひと時だった。



 
[PR]
by assist_papa | 2005-04-10 03:28 | 子育て日記
今日、妻が免許の更新に行く。
チビ2匹を僕が引き連れてのドライブだ。
しかし、雨は朝まで降りつづけるようだ。
朝から、娘を風呂に入れたりと休みの日も慌しい。

せっかく家族で出かけるのだから、
時間があれば、花見もしたいと思っているが
この雨で散ってしまわないかと少々心配である。

マ○クドナルドに行けば、娘・風香が喜ぶし、
帰りに新しいラーメン屋に寄れば、父さんが喜ぶだろう。

では、妻ははどうしたら喜ぶだろう?
きっと、グッスリと熟睡出来る時間が欲しいという答えだろう・・・
[PR]
by assist_papa | 2005-04-07 03:48
以前は、ランニングの大会(ハーフマラソン)に出て、
走った直後から両膝が痛くなってしまい、こんなんじゃ
フルマラソンには、とうてい出られないだろうなと思って
いた。
次の日も脚を引きずるようにして歩かなければならず、
さらに階段を下る時には、痛みでヒーヒー言ってた記
憶がある。

しかし、最近は膝の痛みはおろか、筋肉痛もあまり感じ
ないようである。
脚が慣れてきたのか、それとも走り方を変えたのが
良かったのか、本当のところはハッキリ判らない。

でも、前よりも楽にゴール出来るようになったのは確か
である。

冬の大会で、出来るだけ近場のフルマラソンに出たいなぁ・・・
宮崎とか鹿児島じゃなくて、もっと気軽に行ける大会が
見つからないかな?
[PR]
by assist_papa | 2005-04-05 22:28 | ランニング
昨日、TVで筋肉の限界まで酷使してアトラクション制覇に
挑む精鋭達の番組を見ていた。

この手の番組は、結構好きである(笑)

いつも見る顔ぶれが目立つ中、ひときわ鍛えてる漁師さんが
今回も出ていた。

33歳、体脂肪率6%

素晴らしい数値だ。

鍛え上げられた筋肉を見ると、羨ましい気がするが
いざ自分がそれを目指すかというと、そうでもない。

トライアスロンに出ていた頃は、大胸筋の盛り上がりや腹筋が
割れてるか、なんて気にしてたのに・・・

出る大会が、ランニングオンリーの今は、無駄な筋肉は、
重りにしかならないと筋トレを全くしていなかった。

でも、最近上腕がかなり細くなった気がして、情けなくなった。

これを機会に、再開するかな・・・筋トレ。
[PR]
by assist_papa | 2005-04-05 07:46 | 筋トレ
4/3 
佐賀・さくらマラソンへと向かう車は、高速道路を多久方面を過ぎる頃急な雨に包まれてしまい、今日の大会を暗示しているかのようであった。

天気が心配されたが、会場上空は次第に明るくなってきてアップをしているうちに、雨は止んでいた。

10kmの部がスタートしてから15分後の10:15が、ハーフの部のスタートだ。いつものようにいきなりのピストル音で競技は開始された。

2600人もの集団が一斉に走り始めるので、最初は前が詰まって旨く進めないのである。

ひたすら目の前に居る人を避けて、開いているスペースに身体を滑り込ませて徐々に順位を上げる努力をしていった。

一緒に参加した同僚は、昨年12月にリタイヤしたマラソンのリベンジという事で、今回の目標はとりあえず完走を目指し、僕はフラットなこの大会で記録更新を目指し、ゴールタイムを昨年より1分早い1時間46分と宣言していた。(本当はもっと早いタイムを望んでたけれど、自信が無かったので・・・)

途中まで、頑張って付いて来ていた同僚君もペースが合わなかったのか、次第に離れていってしまう。「ゴメン、今日は一緒に走ってあげられないんだ」と心で謝りながらも先を急いだ。

抜いても抜いても、前には人が居る。
2㌔・3㌔・4㌔・・・いつもの5分/kmペースで距離を刻んでいく。
表示板が見える度に、腕時計を覗いて時間をチェックしてみるがペースは変わらず、10キロを過ぎる頃から同じペースで走る人達の集団が多くなり、前の人を抜く事が少なくなってきた。

まだまだ半分を過ぎただけだからと気を引き締めて、ペースメーカーに出来そうな人を探す。
去年は、見通しが利く川沿いのこの区間で飛ばしすぎて、結局はスタミナ切れでペースダウンを余儀なくされたという苦い思い出があるのだ。

だいたい女性か少し年配の男性を選び、そのペースが自分にあってるかどうか見計らいながら、走ってみる。そのうちに格好は、普通のシャツだが(失礼)意外に早い女性が見つかり、付かず離れず同じペースで走らせて貰った。

だが、何度目かの給水の後、その人は水を取らずに離れてしまい、その後あと4㌔の看板を過ぎるとさらにペースアップしてしまい、こちらは即座にギブアップ。
ペースアップは、全然無理な状態であった。

いつもならゴール前の数キロは桜並木が続き、花見客が多く訪れる中を走るはずだが今年は、桜の開花が遅く、ちらほらしか見られずに残念であった。

あと2㌔の表示が見えて、後ろから知り合いに追いついてきた人が「もう少し急がないと44分(1時間44分)は切れないようだ」と言いつつペースをあげていったので、このままでは自己記録更新はヤバイかもと不安になった。

あせりはするが、脚は既にイッパイいっぱいで、これ以上急ぐ事が出来るはずも無く、とにかく脚がツラナイ様に、とだけ祈りつつ前へ前へと先を急いだ。

やっとの思いで、車道から競技場の敷地へと入り、係員があと300mだと教えてくれた。後ろからの人にもう抜かれたくないという思いを感じながら、苦しさに顔をしかめながらも走り続けた。

ラストスパート、いつもならそうする所であるが、今日は前の人に付いて行くので精一杯・・・

ゴール前の直線で、タイムを示す電光掲示が、1時間43分45秒を示しているのに気づいた。
45・・・48・・・51・・・ヤバイ。せっかくだから、44分を切りたい!
そう思い最後の力を振り絞って、ゴール!
ゴールと同時に腕時計を見ると、1時間43分56秒!

ヤッター!自己記録更新だ~!

疲れきった手で靴紐を緩め、何とか計測用のチップを外し、そのまま記録証発行のテントへと向かった。

知り合いの人が既にゴールしているのに気づくが、声を掛ける元気も残っておらず、通り過ぎてしまっていた。

無事に印刷された記録証を見ると、そこには1時間43分58秒の文字が・・・
良かった、44分切れてたよ~、ホッと胸をなでおろし、応援してくれた仲間の所へと向かった。

さて同僚は、2時間20分を過ぎても、なかなか帰って来ない。
もしかしたら今回もリタイヤなのか?何か事故があったのか?
と心配しながら待つ事しばし。ようやくその姿を見つけて、ひと安心。

聞けば、前回痛めた膝がまた痛み出した為、無理をせずに歩いたとの事。
痛む足を引きずりながら、説明してくれた。

こうして職場の陸上部(仮)の今回の挑戦は、無事目標達成という最高の
形で終了する事が出来たのだった。
陸上部設立の為の実績作りという作業は、これからも続くであろう・・・(終)
[PR]
by assist_papa | 2005-04-03 20:04 | ランニング
3/31 夜勤の日 最後の調整のつもりで、5分/kmペースで
    1時間走ってみた。
    何とかそのペースを保つ事が出来たので、本番でも
    大丈夫だろうとようやく安心することが出来た。

    
4/1  夜勤明けの疲れた身体で、マラソン前の最後の練習。
    睡眠不足のせいか、何となく身体が重く感じられる。
    前の日に頑張りすぎてもと思い、結局50分にとどめておいた。

    本番と同じ時間帯に走ってみたが、天気がいいとかなり
    汗ばむ感じだ。
    あんまり暑くならなければ良いが・・・。

    天気予報では、晴れのち昼過ぎから雨とあるので、
    ちょうど良いのかもしれないな。

 
[PR]
by assist_papa | 2005-04-02 10:15 | ランニング