ブログトップ

アシストパパの陽だまり日記

assistpapa.exblog.jp

自転車通勤とランニング・親バカ子育て日記

カテゴリ:子育て日記( 67 )

8/8
早起きしたが、出かけるモードに切り替わり、溜まった仕事は後回し。
楽しい事をしようと、ワクワクした気分で朝の時間を過ごす。
川遊びをするのに、古い靴を捨ててしまった(今日が燃やせないゴミの日)
という妻に、事もなげに「じゃあ、取ってくる。」と宣言した父さん。
何かやる気出てる…?

ゴミ出し場のゴミの山を前に、一瞬ひるむが端から1つ1つ持ち上げて確認。
「最初の方に出したから」というので、下の方にあるかと思ったら、端っこの方
に無事見つけた。探す間、近所の人も見て行くので恥ずかしかったが、
ついでに素焼きの植木鉢が何個かまとめて捨ててあるのを発見。

家の前の植木対策にイイかもと、妻と相談して早速持ち帰る(笑)
これを機会に、ゴミ拾いが癖になるはず・・・意外に有効利用よねと自己納得。

探し物が見つかって、スッキリした気分で予定どおり8:30出発。
30分後には、食材調達のマルキョウに到着した。

今日のメニューは、お手軽BBQ。肉や野菜・コーンやお茶・ジュースやお菓子
を買い込んで、いざ轟峡へ。

眩しい程の緑のトンネルを通り、標高が上がってくると、少しずつ過ごしやすい
気候へと変わるのが分かる。
到着すると、目的の川には誰もおらず一番乗りだ。いささか拍子抜けだが、
荷物を降ろしている間にほかの家族も来て、平日なのにさすがは人気スポットだね。

早速水着に着替え、浮き輪装着して水にはいるが、チビ達は水が冷たいと表情が曇る。構わずドンドン彼らを引っ張っていると、冷たさにも慣れて、はしゃいでいる。

持って来た、金魚を掬う為の小網が大活躍。メダカより小さい魚を掬うのに風香がはまって大興奮!次から次へと獲物をゲットしていった。
そのうち、沢ガニ君も現れて、すぐに父さんにゲットされた。
颯太も負けじと小魚ゲット!

日なたは、日差しが強いが、木陰が豊富にあって、涼しい遊び場だ。
もし今日海水浴に行ってたら、ジリジリ焼かれて、火傷寸前だったかも・・・
下界は気温34~35℃だったらしいけど、ここでは快適な時間を過ごせたね。

水の落差が、1m位だが、ジャンジャン水が流れている所があり、父さんは思いつきで水浴びをすることにした。
ちょうど修行僧が、滝に打たれるように、水に入るとかなりの水流で、マッサージ効果と筋トレになって、気持ちがいい。何よりもマイナスイオンを浴びてるようで、ホアンとした気分になれた。

ドドドドと水を浴びながら、耳の横には、風が吹いて静かな感じ。外界から切り離された様な感覚は不思議な体験だった。

BBQは、日頃炭をケチって後でまた足すパターンなので、多めにセッティング。
(それでも後半また足したけど・・・)
外で食べる開放感・炭で焼く遠赤外線効果もあってか、食が進む我が家の面々。
しかし、いつも最後まで食べ続けるのは、父さんだ(笑)
豚トロ。牛・豚肉の盛り合わせ・豚タンそして野菜、次から次へと平らげる。
肉が焼けて、子供達に回すと、「熱い」と顔を引きつらせながらも食らいつく。
そうだ、頑張れ!それでこそ、我が娘、我が息子だ。
アウトドア大好き人間の血を受け継いでくれよ・・・

食べた後は、暑くなってきて、また水着に着替えて水遊び。
父さんは、またまた小滝の水浴びに行って、汗も流してスッキリ。
子供達は、石を水にドボンと落して、水しぶきが上がるのが面白くて笑いながら
遊んでいた。
特に颯太がその遊びにはまったらしく、なかなか帰ろうとしなかったようだ。

今日は、予想に反して、炭火も残ってしまったが、名残惜しく消さざるをえなかった。
(炭火やおき火が燃えるのを見るのは、楽しいものだが、日帰りだし時間限定なので残念)
[PR]
by assist_papa | 2007-08-09 06:04 | 子育て日記
8/7
明日は、公休で次の日が夜勤なので、まる2日の休みとおんなじだ。
夏休みにしか出来ない事をしようと考えて、キャンプにするか海水浴か
あるいは、恐竜博物館に行くか迷ったが、朝の時点では決められず
仕事に行った。

妻が、娘の意見も聞いてみようと尋ねたら、恐竜と答えたそうな。
さすが、マイブームがアニメの「恐竜キング」だけの事はある(笑)

しかし、この前の幼稚園キャンプで行けなかった轟の滝でバーベキュー
はどう?と聞いたとたん、「焼き肉~!」と食いついてきた。

花より団子、恐竜よりも食欲なのである・・・(笑)

という訳で、明日はバーベキュー&水浴び・森林浴に決定!
ちなみに轟の滝は、父さんが以前肺炎にかかった忌まわしい場所でも
あるので、行動は控えめにしておこう。

お肉いっぱい食べたいな・・・
[PR]
by assist_papa | 2007-08-08 00:01 | 子育て日記
8/6
仕事連チャン3日目。スーパー早出で6:30に出勤した。
朝から黙祷(広島に原爆が落とされた時刻8:15)。
この時点で、ようやく食事の用意が出来た頃で、本日はスロースタート
だった(もちろん職員は大忙しだが)

夕方の会議も早目に終わり、急いで家路に着いた。
昨夜帰りが遅くなり、今朝も早く出たので、ずっと子供達と会ってなかったからだ。

帰宅し2階のリビングに上がると、あれっとまず意外そうな顔をする妻。
会議だからもっと遅くなると思ってたとのこと。
ちょうど風呂に入ろうとしていたチビ達も顔を出し、嬉しそうに出迎えてくれた。

久々のご対面。
ついでにみんなで風呂に入り、汗を流す。息子は、娘に洗ってもらったと報告
してくれる。いつもながら賑やかなお風呂だ(笑)

でも、子供達の大声やキンキンとした甲高い声も、前よりは気にしなくなった。
以前は、何かとイライラしてしまい、つい表情に出ていたと思う。
みんなにつらい思いをさせなくて済むという意味でも家を建てて良かったと思う。

夕食は、手作り餃子だったが、格別の出来で、いくらでも食べていたかった位で
ある。焼き上がりもふんわりしていて、どうしたの?今日の料理は、という感じで
ある。以前よりも料理がしやすくなって、励みになってるのかな?と感じた。

これも新築効果だなとつくづく思う今日この頃である。

食後、2階で電話する妻の邪魔にならない様にと、下で子どもと戯れる。
まだあまり荷物も置いてない家族の寝室は、広々としていて、心置きなく走り回れる。
それが嬉しいのか、大声で喜びを表現してくれる。
近所迷惑かもしれないが、子育て時期はどこも仕方のない事だと最近では割り
切っている。
マンション・アパートならいざしらず、1軒家を建てたのだから、誰に遠慮が要る
ものか・・・少しは気にするけど、子供に静かにしなさいとは言わない(笑)

父親と遊べて、満足そうなチビ達を見て、こちらが満たされた気になる。
あぁ、我が家ってイイな。
人の幸せっていろいろあるけど、お金で買えない気持ちや笑顔って大事にして
いきたいな。

颯太が3歳になるまであと5か月。それからは、どんどん可愛げがなくなるんだろうねと妻と話している。
もう少し涼しくなれば、もっと良いのだがそれは贅沢というものか・・・
[PR]
by assist_papa | 2007-08-07 03:14 | 子育て日記
7/27
朝から、颯太が娘に「お姉ちゃん」と呼びかけている。
はっきり聴いたのは、初めてだったのでビックリ。
僕から怒られると、ゴメンナサイと言えるようになっている。
その直後、恐れをなして逃げ出す姿が面白い。
何故かすり足で、へコヘコと移動するのだ。

怒られても、すぐに立ち直り、ケロッとしているのは
相変わらずだ。
2人目ってこうなのかな?
それとも、変わり身の早さなのか、気分屋なのか?

お調子者である事は間違いない(笑)

一人遊びをしている時も、鼻歌や独り言をしゃべっている。
ドンドン人間らしくなってるみたい。
泣き叫ぶ時は、どうにもならんが、それ以外は楽しい雰囲気を
かもしだしている。意外に我が家のムードメーカーかも(笑)
[PR]
by assist_papa | 2007-07-28 16:08 | 子育て日記
7/18
昼間は、おこちゃま繋がりの3家族で、たこ焼きパーティをして、大盛り
上がり。
ホスト役の奥さまは、料理大好きで出張料理しましょうかというテキパキ
ママである。みんなで、そちらの娘さんの誕生日を祝った。
おかげで、チーズ風味のソースで食べるサラダやトマトとモッツァレラ
チーズのサラダそして、茄子の煮物等おいしく頂いた。おまけに昼間の
ビール最高!
今日は、本物ビールを奮発し、みんなで乾杯した。

その後は、その3家族分の子供達をどう遊ばせるかということで、悩む。
何せ気まぐれな5,6歳児の事だ。すぐ、へそを曲げて行かないと言い
出しかねない。
夕方子アジ釣りに行ってみない?と子供達に恐る恐る聞いてみると、
意外にも「行く」との事。それではと、父さんは準備にかかり、
餌の調達に一足先に出発。

準備が出来た頃に、ちょうど御一行様が到着。
試しに、釣ってみると早速子アジ君がかかり、子供達の眼の色が変わった。
「釣りたい、釣りたい」「今度はウチの番」「早くして…」と誠に賑やかだ。

魚が釣れると、触りたがる我が息子や、魚がピチピチ跳ねる度に、
「ギャ~」と興奮する子供達。
うちの子供以外は、魚釣りは2回目らしいから、面白いのと魚を間近に
見れた事で余計にテンションが上がってしまったのだろう。

こちらは、海に落ちやしないか、針を身体に引っかけないか等、安全管理の
方が忙しかったが、帰りの車の中で楽しかったというコメントが聞けたので、
行って良かったと安心した次第である。
例によって、親二人、子供達のフォローにかかりっきりだったので、画像は
ナシである。
[PR]
by assist_papa | 2007-07-21 01:30 | 子育て日記
7/5
近くの山で偶然見つけたカブトムシ君が我が家に来てから、2度脱走を図った。
1度目は、安物の(100均)虫かごに入れてたから蓋が甘かったので逃げられた
と思っていたが、2度も逃げたという事は自分でこじ開けたようである。

彼らは、本当に夜行性のようで、夜中に虫かごの中で、激しく羽を羽ばたいて
逃げたいという衝動をつのらせていた。

2度目の脱走に気づいた時、今度はもう見つけられないかも・・・娘が知ったら
大泣きかなと半ば諦めていたが、何故か家の外には逃げ切れなかったみたいで
タンスにへばりついていた所を発見!
ちょうどゴ〇〇リを退治したばかりだったので、それを見つけた瞬間は、僕も妻も
一瞬ゲッと思った(笑)
しかし、既に愛着の湧いてきたカブト君と分かり、ひと安心。
今度は逃げられないようにと、隙間がないように蓋をテープで固定する。

明日、子供達がカブト君を見たら、喜ぶかな(実は、脱走した事は内緒にしてた)
[PR]
by assist_papa | 2007-07-06 01:06 | 子育て日記
3/25
今日、家の建築の契約書を工務店さんと交わした。
すごい事である。
思えば、最初に妻から木のぬくもりのある家の話を持ち出された時は
正直言って家なんてまだずっと先の話って感じだった。
確か昨年の夏(8月位)だったと思う。

そこから、「子育て中心の家づくり」というコンセプトを持った小川工務店さんと
の出会いがあり、ブログや見学会を経て、打ち合わせが始まり、
紆余曲折の末、ようやくこの日を迎える事が出来た。
お膳立てをした功労者は、妻の真奈美である。

正直、これでいいのかと悩んだ時期もあり、仕事上の問題も抱えて、
不安に押しつぶされそうでどうしていいか自分で自分が分からず
ダメだぁ~とお手上げ状態の時もあったけど、
夫婦で色々話し合い励ましあって乗り越える事が出来たのだとつくづく思う。
ひとりの力では、まず無理だったのではないかと感じた。

オトコは、背負うものがあって初めて、一人前になれるという話を聞いた事がある。
仕事をする上で、独身よりも家庭持ちの方が、信頼されるというのは、そういう事だ
と思う。
家庭を持ち、家族が増えて、それらを養っていかなければという思いが、気持ちを
奮い立たせる原動力になるのだと思う。
それが、親になるって事かなと感じている。
自分が親になってみて、親って大変なんだ、
じーちゃん、ばーちゃん、そして母親も頑張ってきたんだなって素直に思える。

子供は、親を選んで生まれてくるとの事。
親になって色んな事を体験させてもらって、成長させて貰ってる。
妻に感謝、子供達に感謝、周りの全てに感謝である。
最近、自分の中で切羽詰って感謝する事を忘れていたなと反省。

今日、我が家の新たな1ページが始まり、また新しい気持ちで家族みんなで人生を
歩んでいこうと決意する事が出来た。
これからも前向きに、ストレスを溜めずに、毎日元気に楽しく生きていきたいと思う。
[PR]
by assist_papa | 2007-03-26 01:56 | 子育て日記
1/11
父さんの免許更新の期限が近づいてきて
気が気じゃない。
近所の警察署で済ませる方法もあったが
2回も行かないといけないし、その為に休みを
使うのも無駄だと思い、大村の試験場で
一発で終わらせようと企画。

ついでに旨い物を食べて帰ろうかと行く前から
あれこれ考えて、楽しみにしていた。

講習の間、子供達は空港でジャンボ機を見せたら
喜ぶだろうと考え、これぞ
c0034764_0341220.jpg
一石二鳥。

退屈な2時間が過ぎ、ようやく免許を手にした
一家は、愛野近くの食べ放題のお店へ・・・
かなり遠かったが、内容は良かったし、
時間制限が無いのも気に入った。

また来たいね・・・
c0034764_0351334.jpg
c0034764_0354696.jpg

[PR]
by assist_papa | 2007-02-07 00:36 | 子育て日記
1/7
父さんの職場の餅つきの日。
今日は、出初め式の日でもあり、朝から颯太は
大好きな消防車を見に出かけて行った。

父さんは、朝早くから新春駅伝の為に
かきどまり競技場へ行っていた。
1周3Kのコースを走って、6人のたすきリレー。
父さんは、息もたえだえに走ったけど、12分台
と言われただけだったから、あんまり速くなかったのかな?

もう歳には勝てないみたい・・・

その後、餅つきの手伝いで参加。
子供達も呼んで、つきたての餅を頬張る。
小さい子の存在は、老人ホームには珍しいから
みんなの注目の的。
あんまり見られるから、「帰りたい」と言い出してしまう。

でも、楽しかったね・・・
c0034764_025555.jpg

c0034764_026970.jpg

[PR]
by assist_papa | 2007-02-07 00:26 | 子育て日記
12/31
里帰りしてた、妻&子が長崎へ戻って来た。
運良く今日は、海も荒れておらず、快適なクルージング(?)
だったとの事。
港に船が着くなり、息子は父さんに嬉しそうに手を振ってくれた。
娘も父に会えて、満足気だったようだ。

家に戻ると、ゆっくり過ごし、とりあえずしめ縄飾りと門柱に張る
紙の門松は飾っておいた。

あとは、お屠蘇を仕込んで・・・

時間が空いたので、我が家の新居計画の為に、近所の住宅地
を見物がてらドライブに出かけた。
ちょうど夕日がきれいな時刻で、眺めが良いその場所に家族
みんなが心惹かれた(いや親だけかな?)

近くの寺の除夜の鐘の後は、すぐ近くの神社の太鼓の大音響が
鳴り響いた。
これまでになかった音の大きさだ。
音につられて、初めて真夜中に神社に2人で初詣に行ってみた。

すると居るわ居るわ、沢山の人が。
境内では、太鼓衆が威勢よく打ち鳴らしていた。

帰ってくると、眠れずにまた家の話をした。
何だか少しずつ話が決まっていきそうだ・・・
詳しくはまたいずれ。
色々考える事はあったが、
[PR]
by assist_papa | 2007-01-01 01:48 | 子育て日記