ブログトップ

アシストパパの陽だまり日記

assistpapa.exblog.jp

自転車通勤とランニング・親バカ子育て日記

カテゴリ:ランニング( 65 )

3/1
あっという間に2月が終わり(逃げ月)、
いつの間にか3月になってしまった。
次のマラソンは、4/4の佐賀・さくらマラソン。

その前に大幅にダイエットしなければ、昨年12月の時のように
完走もおぼつかないだろう。
残り1カ月、何とか体重を軽くしてみよう・・・。

喜ぶべきは、例年の花粉症の症状がひどくないという事だ。

今日、同僚から「五島どうする?」と聞かれた。
8月末の『夕焼けマラソン』(1泊2日)に出場するのかという意味だ。

昨年は、ちょうど夏に子供が生まれるから、断った。
今年も結果的に、断ってしまった。
本当は、行きたいけど、嫁さんだけに色々負担かけるのも
良くないかなと思ったから。

マラソンは、日帰りで十分。
さくら(4月)・ベイサイド湯(10月)・湯YOU(12月)のリズムで
当分頑張るか・・・。
[PR]
by assist_papa | 2010-03-02 03:21 | ランニング
1/10
毎年恒例の新春駅伝に出てきたよ。
6名のたすきリレーは、無事繋がりました。
というのは、今回メンバーの1人が夜勤明けだったので
体調・体力が心配されたから…。

結果は、108チーム中、95位。

ま、続ける事に意味があると思うし、
自分なりに走れたので、満足でっす。

3キロを13分30秒。
4分30秒/Kペース。
まぁ、今の体力じゃこんなもんでしょう(笑)

月末は、試験という最大のイベントが待ってます。
風邪引かないように、気をつけるね。
[PR]
by assist_papa | 2010-01-11 02:44 | ランニング
先日3/22の福岡・小郡(ハーフ)マラソン。
昨年、大雨。そして今年も雨。(苦笑)

走る前から、テンション下がり気味…。
しかし、今回は負けられねぇ。
嫁のプレッシャーが、胸をよぎり、決意も新たに スタート地点に立つ。

ゴール予想タイム「1時間45分」のプラカードのある所に向かう。
スタートまであと5分。既にランナーでごった返していた。
朝からリラックスムードで来て、ジョギングしたり体を温めていたが 今になって急に緊張してきた!

そして、スタート!
いつもより前の方に並んだせいか、周りの人のペースが若干速い。

それでも、「今回は、去年よりも練習している」と自分に言い聞かせて、 ひたすら前を見て、ひた走る。

あいにくの雨で、何が嫌かと言うと、もちろん濡れると冷たいけど それよりも、眼鏡が曇って、
視界が極端に悪くなるので、危険。
遠くを見渡せないので、下ばかり見て走ることになるし、コースが 街中なので、走路が比較的狭いし、
気を使うので、やはり晴れた日に 気持ち良く走りたかった…。

けれど、時期的に菜種梅雨の頃なのか、雨が多いようだ。

さてレースは、前の人に置いて行かれないように、付いて行く 「コバンザメ」走法で、頑張っていた。
5キロとか11キロ地点とか、距離を示すボードの所で、時計を見ると 1キロを5分で走るペースで
走れていた。「よしよし、いつもより良いじゃないか」 と喜ぶが、まだまだ先は長い。

途中、周回するコースになるこの大会は、同じ風景が続き、 正直なところ途中の眺めはあまり楽しくない。

14キロ地点で、あと3分の1残っていると思ったら、少し疲れてきた。 やはり早めのペースで走るには、
練習が足りなかったのか…。

ここで、好きな歌・元気が出る歌を頭の中でイメージし、気持ち良く走り、乗り切る作戦に出た。

1度抜いた選手からまた抜かれるとショックである。 しかもそれが女性ランナーだとさらにショックだ。
しかし、実はそれだけ相手が練習していただけの事。
前向きに受け止め、なるべく離されないように付いて行こうとする。

周回コースが終わり、ゴールの競技場に戻る。あと3キロか、 ここまで来れたなとホッとする反面、
今度はタイムが気になってきた。
このまま行けば、1時間43分で行けるんじゃないか…。
(もし出れば、自己タイ記録だという、悪魔のささやきが)

しかし、ここからペースを上げて最後まで走りきれる体力は残って おらず、あと1キロ位になるまではと、
我慢して前に付いていく。

競技場の敷地内に入っても周りを走るコース設定になっていて、 中々トラックの方へは向かわない。
去年もココで精神的にかなり疲れた気がした。

トラックに入り、走りやすくなってペースを上げたがここで最後の 落とし穴が待っていた。
これでゴールと思って走ったラストスパート。 しかし、トラックをあともう1周と気づき、大ショック!

1度止めた時計を再スタートさせ、脚を引きずりながら、頑張ったが さっきのぺースアップで無理がたたり、
ヘロヘロのゴール。

息も絶え絶えのゴール者から、係りの人がタイムを計測するチップ を回収する。ありがとうも言えず、
そこに立ち尽くす。

ちょうどその時、大粒の雨が降って来た。天気の神様のいたずらか と思った…(苦笑)。
急いで近くのテントに逃げ込んだ。

寒さに震えながら、仲間を待った。
3人共無事完走した。タイムは、1時間44分34秒。 (自己2位記録)
あと35秒頑張れば、43分台でさらに気分が良かったかもしれない。
しかしあの時点では、無理だった。 ベストを尽くした結果がこうだから、すっきりした。

次は、もう少し体重を軽くして、レースに出よう。
仲間も同意見だった・・・。
[PR]
by assist_papa | 2009-03-25 05:17 | ランニング
3/10
約2週間後に、ハーフマラソン(福岡・小郡市)を控え、ロングの練習をしてみた。
今回のコースには、上りは無いのだが、脚の負荷を掛ける為に、女神大橋を
通るルートにした。
途中寄り道をして、久しぶりに知り合い(小川の家の方お2人)にお会いしたので
1時間も話し込んでしまって、ビックリ。
話下手の僕としては、同じ話題の方なら、話すのも楽なのだと感じた。
向こうが、意図して話題を提供してくださった事に感謝しつつ、先を急ぐ。

今日は、14時から娘の授業発表会があり、それには十分間に合う余裕があった
が、先日金曜日に午後に走った時は全然身体が動かず苦労したので、心配だった。

結局、2時間30分走って、家に辿り着き、疲れ果てた感じだった。
花粉症は、治まっている様で、今日は天気が良かったが気にならなかった。

娘の学校に妻と行き、授業を見物した。
堅苦しい雰囲気ではなく、和気あいあいとした感じで、リラックスムード。
娘の出番である、歌の合唱も楽しそうで、微笑ましい。

途中、校長先生も廊下から笑顔で見物する姿あり。
18名という少人数で、良かったなと感じる瞬間であった。
[PR]
by assist_papa | 2009-03-11 00:54 | ランニング
1/4
今日は、新春恒例の駅伝出場だった。
昨年は、出なかったけど、ここ数年出てたから久しぶりの気がする・・・。

1人3キロをタスキリレーして、6人で1チーム。
1週間前に練習した事を思い出しながら、目線は遠くを見る。腕を良く振る。歩幅は短めに等。身体を温める為にアップして、準備する。

例年、雪が降る中を走る様な、過酷な条件だったのだが、今年は天気に恵まれて、気温
も温かかった(11℃)

今年は、5番目の走者(一昨年は、第1位走者で自滅)だったので
マイペースで走るぞと最初から、決めていた。

職場のご利用者が旗まで作って応援に来ているので、その応援ポイントは颯爽と走りぬけたいものだと思っていた(笑)

前半は、ペースを抑えて後半頑張れる様にと思っていたが、やはり呼吸は苦しいし、
途中で腕が上がらなくなって、ペース維持もきつかった。
お約束の応援ポイントでは、「頑張れ~」と声が飛んだ。
そこだけスピードアップして、走ってみたがすぐに後悔した。

その後家族の応援も2度あり、すぐに分かったが(苦しくて)手を振り返す余裕すらなかった。

かきどまり競技場内に戻って来てからの残り約300mは、最後の力を振り絞ったおかげ
で、前の人を数人抜けた。

何とかタスキを渡し、役目を終えた瞬間、座り込み、呼吸の苦しさに喘ぐ。
一緒に出た同僚が、タイムは13分だったと教えてくれて、意外に走れた様な気がした。
チーム順位は、125チーム中64位との事。
来年は、出場開始5周年の年なので、50番台を誓い合い、競技場を後にした。
[PR]
by assist_papa | 2009-01-04 23:48 | ランニング
12/28
年明け4日に出る予定の新春駅伝の為に練習会に参加する。
父さんとは別チームで、初めて娘・風香も出場だ。

娘たちの女性チームの練習会に混ぜてもらう。
指導は、スポーツクラブの指導をしてる方なので、
具体的に、指示があり(目線を先にとか、腕振りは肘を前に出す等)
分かりやすい。

ただ、大人にはかなりきついペースで走らなければならず、
脚の筋肉が疲れて、乳酸溜まりまくりで『ピキピキ状態』だった。

曰く、速いペースを出来るだけ維持する事が大事だとの事。
前傾姿勢で走るとか、いつもとは違う次元の走りを学んだ気がした。

本番で発揮できるかどうかは、定かではないけど(笑)

最後に、速く走る練習は、みんなと一緒の時にして、
普段は、ジョギング程度でいいから、長めに走れば良いと言われて
ちょっとホッとした・・・。
[PR]
by assist_papa | 2008-12-29 04:56 | ランニング
12/7
昨日雪が降り、天気が心配されたマラソン当日は、意外と天気が良かった。
晴れ間も見えて、後半はポカポカ陽気だった。

前回の10/26のベイサイドマラソンからほとんど練習しておらず、雪が降ったら
止めようと言っていたのだが、曇りのち晴れでは中止するわけにもいかず
慌ただしく家族で家を出た。

かなりの渋滞となり、会場近くまで来た時は、既に受け付け締め切り時間を過ぎていた。
慌てて車を降りて、受付まで走ったのだが、練習不足の為、身体が重くモノスゴイ
疲労感が襲ってきた。
(アレ、ヤバイんじゃないの?)

その予感は、的中した。

20kmの工程の折り返しに差し掛かり、上りと下りを終えると、左膝に最近のレースでは
感じたことのない痛みが走った。

こらえながら走るが、痛みは治まるどころか、右足にもおよびスピードダウンせざる
を得なくなった。
いつも吹いている海風(向かい風)が今日は無くて、本来なら快調にゴールに向かって
いるはずの残り5キロ地点から、ドンドン後ろの人に抜かれ、しまいには立ちどまって
ストレッチをしなければならない始末であった。

それでも歯を食いしばり、何とかゴールして、1時間57分の孤独な戦いが終わった。

まぁ、何とか完走できてよかった・・・。
[PR]
by assist_papa | 2008-12-07 20:46 | ランニング
10/26
心配された前日からの雨も上がり、ベイサイドマラソンを走ってきた。
(ハーフの部)
練習量は、去年より少なくて、まとめて長い距離を走ったのも、
月曜日(10/20)だけで苦戦が予想された。

それでも雨が降り続き、スタート時から濡れネズミという最悪の事態
だけは免れた。

朝から少し冷え込んで、僕にとってはイイ条件だったが、次第に
晴れ間が見えて、暑くなるかも…と不安要素が頭をよぎる。

しかし、結局曇り空に戻り、そう暑くもない走りやすいコンディション
でレースは、推移した。

いつもの様に、自己申告制でゴール予想タイムの「1時間40分~
1時間50分」のグループに並び、同僚2名とスタートを待つ。
スターターは、田上市長だ。「スタート15秒前」のアナウンスの後、
カウントダウン無しに唐突にピストルが鳴るのは、毎度の事だ(笑)
気持ちの整理がつかないどよめきの中、選手がスタートしていく。
ハーフだけで、1400人以上走るので、スタート後もなかなか人が
バラけず、前に出にくい状況だ。
ここは、前が空いたら間を埋める感じで、まずは足慣らしをしていく。

6km地点を過ぎると、次第に同じペース配分の人が揃って来て
走りやすくなる。しかし、軽い上りもあり、無理は禁物だ。

今回またミスを犯した。
①前半のトンネルで、涼しくて気持ちが良いのでそれに気分を良く
してペースを上げない。
②折り返し地点(9km過ぎ)までは、ペースを抑え気味にする
事を今日のテーマとしていたのだが、守れなかった。

同僚の1人が既に前を走っており、折り返し地点でかなり差が
付いてすれ違った事で気持に拍車が掛かってしまった。
止せばいいのに、それからも距離表示がある度に、時計を見て
ペースを確認し、1km5分ペースで走れてるなと喜んでいた。

練習をきちんとこなせていたのなら、そのペースで問題無いの
だが、今回は付け焼刃の練習しかしておらず、走り続ける持久力
も持ち合わせてはいなかったのだ。

そのつけは、女神大橋へ登る坂の最初で現れた。足が重いし、
フクロハギがつりそうになった。
ヤバイ!ここで脚がつってもらっては完走も危ういぞ…。

なんとかだましだまし、息を切らせながら坂を登り切り、橋の上を
周りに付いて走った。
1km位の長い下りで、追いついてきた集団に抜かれた。
見た目は、初心者のような女性(失礼)も2人居て、ショックだった。
下りは、ペースを上げやすいが、衝撃が足に負担となるので、抜かれ
ながらも我慢して
同じペースの人の背中を見て走った。

やっと下り坂が終わり、ホッとしたところで、救世主到来!
我が家を建ててくれた小川の家のハヤト社長が応援していたのだ。
もちろん、僕の為ではなかったのだろうが、応援の為に用意していた
おいしい紅茶を御馳走してくれて、脚の痛みが出ていた僕の弱気な
気持ちに鞭を入れる事が出来た。

どうもありがとうございます、小川社長!
久しぶりに会えて、とても嬉しかった。

しばらく走ると、「残り3km」の文字が見えた。
トンネルに入る直前で、前を走っていた同僚の姿が見えた。
「やっと、追いついた。」本当は、苦しかったが、出来るだけ平然とした
顔を装い彼に告げた。

ここでペースアップされると、もう追い上げは無理と分かっていたからだ。
しかし彼の方から、「痛めていた右足が痛むのでトンネル過ぎたら休む」。
と聞いて先を急いだ。
月曜日の試走の時よりも、はるかに足が軽い。膝の痛みもまだまだ
イケそうだ。
いつも早めにペースを上げて失速して失敗するので、あと1kmになって
から頑張ろうと思った。

そして、ゴールの水辺の森公園の入口に来てようやく、残り1kmと
スタッフが叫んでいる。
1列になってゴールに向かうランナーは、最後の力を振り絞って走る。

下り坂で、僕を向いて行った人達をここで、ゴボウ抜きしかなり順位を
上げたはず。
最後の100mの直線は、ここぞとばかりにラストスパート。
何とか1時間50分59秒でゴールした。
年々落ちているタイム。練習している人には、所詮かなわないという事か・・・。

同僚も無事にゴール出来て、3人で乾杯の祝杯を上げた。
レースに出たと思われる人達の姿もちらほら見受けられた。
今回は3人の中で1番でゴール出来たので、上機嫌で帰路に着いた。
[PR]
by assist_papa | 2008-10-27 02:01 | ランニング
10/20
職場検診で休みなのをいいことに、ランニングに出掛けた。
軽く釣りの下見のつもりが、ベイサイドマラソンの予行演習よろしく
女神大橋まで行っちゃった。
行っちゃったら、帰るしか道は残されておらず、頑張って帰った。

体重増加傾向の為、膝に痛みが走り、練習不足を物語っていた。

本番より、距離が長かったのだが、家にたどり着くまでに2時間20分も
掛かってしまった。
これじゃあ、本番もそれ位掛かるのかな?
まさにヘロヘロ状態で、到着。
悔しいけど、これが今の身体レベル。

さてさて、12月の小浜の20キロレースまでに体調を戻せるのか…?
[PR]
by assist_papa | 2008-10-21 00:23 | ランニング
10/26のベイサイドマラソンに向けて、そろそろ練習をしないと
ヤバイなと思い、松山競技場に走りに行った。
トラックの一部が工事中とロープで仕切られており、何やら
土ではない部分が出来ている。

久しく来ていなかったので、驚きだ。

さて、肝心の走りは、意外に身体は軽かったが、走った後は
グッタリで、完全なスタミナ不足だ(分かってはいたが・・・)

あと1か月少々でどこまで、身体を絞れるかがミソだな(笑)
[PR]
by assist_papa | 2008-09-12 03:14 | ランニング