ブログトップ

アシストパパの陽だまり日記

assistpapa.exblog.jp

自転車通勤とランニング・親バカ子育て日記

充実した1日(前編)

8/8
早起きしたが、出かけるモードに切り替わり、溜まった仕事は後回し。
楽しい事をしようと、ワクワクした気分で朝の時間を過ごす。
川遊びをするのに、古い靴を捨ててしまった(今日が燃やせないゴミの日)
という妻に、事もなげに「じゃあ、取ってくる。」と宣言した父さん。
何かやる気出てる…?

ゴミ出し場のゴミの山を前に、一瞬ひるむが端から1つ1つ持ち上げて確認。
「最初の方に出したから」というので、下の方にあるかと思ったら、端っこの方
に無事見つけた。探す間、近所の人も見て行くので恥ずかしかったが、
ついでに素焼きの植木鉢が何個かまとめて捨ててあるのを発見。

家の前の植木対策にイイかもと、妻と相談して早速持ち帰る(笑)
これを機会に、ゴミ拾いが癖になるはず・・・意外に有効利用よねと自己納得。

探し物が見つかって、スッキリした気分で予定どおり8:30出発。
30分後には、食材調達のマルキョウに到着した。

今日のメニューは、お手軽BBQ。肉や野菜・コーンやお茶・ジュースやお菓子
を買い込んで、いざ轟峡へ。

眩しい程の緑のトンネルを通り、標高が上がってくると、少しずつ過ごしやすい
気候へと変わるのが分かる。
到着すると、目的の川には誰もおらず一番乗りだ。いささか拍子抜けだが、
荷物を降ろしている間にほかの家族も来て、平日なのにさすがは人気スポットだね。

早速水着に着替え、浮き輪装着して水にはいるが、チビ達は水が冷たいと表情が曇る。構わずドンドン彼らを引っ張っていると、冷たさにも慣れて、はしゃいでいる。

持って来た、金魚を掬う為の小網が大活躍。メダカより小さい魚を掬うのに風香がはまって大興奮!次から次へと獲物をゲットしていった。
そのうち、沢ガニ君も現れて、すぐに父さんにゲットされた。
颯太も負けじと小魚ゲット!

日なたは、日差しが強いが、木陰が豊富にあって、涼しい遊び場だ。
もし今日海水浴に行ってたら、ジリジリ焼かれて、火傷寸前だったかも・・・
下界は気温34~35℃だったらしいけど、ここでは快適な時間を過ごせたね。

水の落差が、1m位だが、ジャンジャン水が流れている所があり、父さんは思いつきで水浴びをすることにした。
ちょうど修行僧が、滝に打たれるように、水に入るとかなりの水流で、マッサージ効果と筋トレになって、気持ちがいい。何よりもマイナスイオンを浴びてるようで、ホアンとした気分になれた。

ドドドドと水を浴びながら、耳の横には、風が吹いて静かな感じ。外界から切り離された様な感覚は不思議な体験だった。

BBQは、日頃炭をケチって後でまた足すパターンなので、多めにセッティング。
(それでも後半また足したけど・・・)
外で食べる開放感・炭で焼く遠赤外線効果もあってか、食が進む我が家の面々。
しかし、いつも最後まで食べ続けるのは、父さんだ(笑)
豚トロ。牛・豚肉の盛り合わせ・豚タンそして野菜、次から次へと平らげる。
肉が焼けて、子供達に回すと、「熱い」と顔を引きつらせながらも食らいつく。
そうだ、頑張れ!それでこそ、我が娘、我が息子だ。
アウトドア大好き人間の血を受け継いでくれよ・・・

食べた後は、暑くなってきて、また水着に着替えて水遊び。
父さんは、またまた小滝の水浴びに行って、汗も流してスッキリ。
子供達は、石を水にドボンと落して、水しぶきが上がるのが面白くて笑いながら
遊んでいた。
特に颯太がその遊びにはまったらしく、なかなか帰ろうとしなかったようだ。

今日は、予想に反して、炭火も残ってしまったが、名残惜しく消さざるをえなかった。
(炭火やおき火が燃えるのを見るのは、楽しいものだが、日帰りだし時間限定なので残念)
[PR]
by assist_papa | 2007-08-09 06:04 | 子育て日記