ブログトップ

アシストパパの陽だまり日記

assistpapa.exblog.jp

自転車通勤とランニング・親バカ子育て日記

熊本キャンプ初日

4/8
朝からバタバタする事もなく、予定通り7時に出発。みんな、何て早起きなんだ~!
やっぱり父さんに似たのかな・・・?
有明フェリーの乗り場まで70分(広告の通りでビックリ)のドライブ。

着いたらすぐに、フェリーに乗れて大満足。幸先の良いスタートとなった。
5月までカモメの餌やりが楽しめると聞いていたので、デッキに出てみると既にパンを
貰いに沢山のカモメ達が群れていた。早速、100円のカモメパン(無添加らしい)を買って
試してみることに・・・
すると、投げたパンを見事に空中でキャッチ。上手いもんだ・・・
ついでに掌に乗せたパンもスピードを合わせて、食べに来てくれた。

肝心のチビ2匹は、最初怖がって隠れていたが、父さんが楽しそうにやってると次第に
興味を示し、恐る恐る投げ始めた。帰りもやりたいと、とても気に入った様子。
これだけで喜んでくれるなら、安いもんだね・・・

で、長洲港からしばらく走ると、すぐに目的地の三井グリーンランドに到着。
デッカイ観覧車が見えると、娘・大興奮!
ちょうどドラえもんキッズパークが開かれている事もあって、お客さんは急速に増えてきた。
チビ2号(颯太)は、じゅうたんの上を喜びいさんで動き回り、母さんの姿が見えなくても
へっちゃらで、おもちゃを振り回し興奮。
おもちゃやセットを壊さないかとこっちがハラハラ・・・(汗)

1号(風香)は、ドラえもんとの記念撮影やボールプールで既にご満悦。
桜の木の下で、なんちゃって花見と颯太用のウルトラマンとの撮影を済ませ、次なる乗り物へ。

ここではまったのが、「てんとう虫コースター」。
子供向けのジェットコースターなのだが、風香にはちょうどいいらしく、続けて3回も乗った!
フリーパスにしといてよかったと改めて思った次第である。

まだ小さくてほとんど乗り物に乗れない颯太だったが、係員のおじさんの好意で、お父さんと一緒ならちょっと乗ってみたらとタダで乗せてくれた。おじさん、どうもありがとう!
でも颯太は、100円でその場をクルクル回るアンパンマンの乗り物で十分らしい。
かえってその方が、安心して喜べたようだ(母さんの姿が見えるから・・・?)

お昼を食べたら、いよいよドラえもんのショーの始まり。チビ2号も泣き叫ぶことなく、大人しく
観てくれてひと安心。

その後は、観覧車と「てんとう虫コースター」4連荘で終了。
大満足の風香VIP待遇だった。

宿泊は、菊池温泉付近の○の駅に予約金(半額)を振り込んで申し込んでいたが、何の準備
(掃除&点検)をしていなかったので、考えた上でキャンセル。
テントなのに、ファスナーが閉まらないなんて最悪よね、と母さんと話しながら、宿無し一家は
途方に暮れながらとにかく食べる為に、ジョイフルへと駆け込む。

ひとまず空腹が落ち着いたところで、計画の練り直し。
案外近くに旭志という町があり、そこにいきなりの電話依頼だったがキャンプOKの返事が・・・
地獄に仏とは、まさにこの事だ!

行ってみると、先程のみすぼらしいキャンプサイトとは、雲泥の差ほどある立派な所で、支配人
(?)さんの暖かい心遣いが心にしみた。
おまけに子連れを心配してか、寒いといけないからと毛布まで貸してくれた。
帰ったら是非お礼の手紙を書かなくては・・・と親2人話した。
温泉も広々としており、疲れきった一家はすぐに眠りに着き、波乱に満ちた1日目を終えた。
c0034764_8525228.jpg



c0034764_853493.jpg
c0034764_8532727.jpg

c0034764_8545385.jpg

c0034764_8551037.jpg

c0034764_8552611.jpg

c0034764_8554473.jpg
c0034764_8561111.jpg

c0034764_8563163.jpg
[PR]
by assist_papa | 2006-04-14 08:57 | 子育て日記