ブログトップ

アシストパパの陽だまり日記

assistpapa.exblog.jp

自転車通勤とランニング・親バカ子育て日記

キャンプへ出撃

7/24
休みを代わって貰ったので、連休になり、念願のキャンプに出掛ける事にした。
場所選びは、今回チビが2匹に増えたし、暑いので、バンガローにしてみようかということになったが、設備が良い福岡のキャンプ場も少し遠いなという気がした為他をあたる事に。
今までに行った事が無い所だが、「涼しい」をテーマに考えて、滝があって水遊びをすれば少しは涼しいかなと思い、竜頭泉いこいの広場キャンプ場に決定する。

前日に申し込んで、OKだったのは、日程が日曜~月曜日だったからなのか・・・?

高速インターから30分も走らずに、無事到着。
13時からしか入れないと聞いていたが、掃除が済んでいたら入れますよというアバウトさのおがで12時過ぎにバンガローに行き、すぐにくつろぎモード突入。
テントと違って、天井が高くて、中も5~6人用でかなり広いのでゆったり出来て快適。

腹ごしらえの後、いよいよ滝のある水辺へ行く事にする。

車を道端に停めて、階段を下りて行かなければいけないのだが、かなりの距離があって帰りにこれをまた登って来なければならないと思うとチョット憂鬱になりそう。

水辺は、日曜日の午後という事もあり、かなりの人達がいて、町の自治会の団体様までいたようだ。それだけ人気があるって事みたい。

「遊泳には向きません」との看板通り、かなり水が冷たく、脚を浸けてるだけでもかなり涼しく感じられる。風香をジャブーンと水浴びさせようと思ったら、嫌だと言う。
一度言い出したら聞かない性質なので、来たばっかりで泣かれたらこまるので、そっとしておき
脚だけ浸からせて水遊びさせておく。
幸い、砂遊びの時のおもちゃを持ってきていたので、それで遊んでくれる。

一方、息子を抱いた母さんの方は、日陰も少なく、いかにも暑そう。
代わろうかと言ってみるが、ビデオ&デジカメ撮影役に徹してくれるみたい。

そのうち場所換えして、流れが穏やかな方に行くと、父さんがトンボを採ったり、おたまじゃくしを見つけたりと色々発見が多かった。
暑くなったので、最後に水に浸かって帰ろうと娘を抱いて腰まで浸かると、急に泣き出した。
どうやら冷たかったらしい、ごめんよ、風香・・・

それから温泉に入る為に、30分程ドライブして、川棚大崎温泉へ行ってみる。
施設が新しくなっており、きれいな温泉だった。
母さん1人にチビ2匹を任せるのも可哀想なので、息子を入れようかと提案するが、コレが間違いの元だった・・・?
服を脱がせる時から既に大泣き、おまけに浴槽も人でイッパイ、身体を洗うスペースもなく、外の露天風呂へ行き、時間をつぶす。そこでもチビの大声に周りの人は何事かとジロジロ見られる。騒々しくてゴメンナサイよ、でもね、仕方が無いんだ・・・と心で謝りつつ早く場所が空かないかなと気が気ではない様子。

ようやく1つ見つけて、滑り込み、チビをサッと洗う。
ココで重大な事に気が付いたのだ。
チビを抱いたまま、どうやって自分の身体を洗えばいいんだ?
しかし、泣き叫ぶこの状況で、躊躇している暇はなく、何とか頭を洗いサッと身体は汗を流す程度で早々に浴室を出た。

結局外に出て、母さんに会うまで、ずっと大泣きだった。

疲れたが、その後の焼肉の味は最高だった!




c0034764_9522139.jpg
c0034764_9523644.jpg
c0034764_9525226.jpg
c0034764_953681.jpg
c0034764_953182.jpg

[PR]
by assist_papa | 2005-07-28 09:37 | 子育て日記