ブログトップ

アシストパパの陽だまり日記

assistpapa.exblog.jp

自転車通勤とランニング・親バカ子育て日記

長崎では、初めての海水浴

7/27
父さんの休みが、飛び飛びにあるせいで、何か休みの計画も立てにくい。
明日、何しようと言いながら、当日になってしまう。

結局、海水浴に決定!
我が家のチビ達や母さんまでもが、長崎の海で泳ぐのは初めてだという。
平日なので、ガラガラかな?という心配の通り、どの海水浴場も空いていてテンション下がり気味・・・

これなら、わざわざ桟敷代2,000円(大人2人分)払ってまで来る事無かったんじゃない?と突っ込まれそう。
しかも、娘・風香は、波打ち際まで行ったとたん泣き出して、帰る帰ると言い出す始末。
仕方が無いので、父さんは1人で、まず遊泳区域の印のブイまで泳いでみた。

出だしは好調なのだが、いつものように途中からペースダウンし、最後は息も絶え絶えといった
感じ・・・
やっぱり、上半身の運動不足かなぁ・・・?

そうこうするうちに、母さんが何とか風香をなだめて、海へ再チャレンジ!
バシャーっと寄せる波が怖いらしい。
それでも、浮き袋をつけさせたまま、半ば強引に海の中へ・・・

浅い所で慣れさせたら、意外にも母さんにつられて笑い出し、一件落着(笑)

今度は、波の揺れが気に入って、なかなか海から出ようとしない。

父さんが、先に寒くなってしまい、選手交代。
ボーズを連れて、先に撤退(ミルクタイム)となった。

その後も娘は水の上で粘りつづけ、母さんはお付き合いさせられていた。

近くの温泉に入って帰る予定が、食料調達の関係上、市内へ逆戻りし、いつもの温泉へ。
温泉で息子を風呂に入れる事に再挑戦するが、ミルクを飲んだ直後でご機嫌なはずなのに、やっぱり大泣きし、周りの人からはジロジロ見られる。

息子を洗うのは、手馴れたものだが、息子を抱えたままいざ自分を洗うのは、難しい。
暴れる彼を落とさないように、気を付けながら最小限度の洗身を済ませ、浴槽へ。
泣き叫び続けるかと思ったが、意外にも大人しくなり、ようやくこちらもホッとする。

上がって、洋服を着せるまでまた、大泣き。
なかなか、家族で温泉も大変だ・・・
c0034764_956197.jpg
c0034764_9563487.jpg
c0034764_9571517.jpg
c0034764_9565657.jpg

[PR]
by assist_papa | 2005-07-28 08:57 | 子育て日記